歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

今年の寄せ植えの出来映えは…

こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

 

昨年から、ひょんなきっかけからから寄せ植えを始まました。寄せ植え教室のようなものがあれば、どこへでも出席したいシニアです(*^-^*)

 

ただ、今年はコロナ禍のため、軒並み中止。開催されていても人数制限があって、申し込みしたらすでに定員に達して出席を断られてしまい、少し凹む日々なのです。

 

仕方がないので、去年の寄せ植え講習会の教えを思い出しつつ、寄せ植えをしてみました。仕事帰りにホームセンターに寄ったのですが、多彩な花・木々の多くを観るだけでも癒されますね(*^_^*)

f:id:tadashian:20201111100039j:plain

 

去年はお正月を意識して作製してみたのですが、今年はクリスマス寄りにしてみました。会社からの帰宅後、1時間、速攻で仕上げました。(やっつけ仕事(~_~;))

  • 奥のゴールドクレスト・・・バランス的に少し背が高すぎたかなぁ、そんな気が…
  • 手前と真ん中のガーデンシクラメン・・・濃いピンクと薄いピンク(最初は全部シクラメンにしようかなと、思ってました。)
  • 右下のチェッカーベリー・・・これが今回のポイントかな、赤い実がアクセントになります。夏に可憐な白い花を咲かせるそうです。
  • ゴールドクレストの右横のカルーナガーデンガールズ・・・可愛らしい小ぶりのつぼみの花茎が少女のようでとっても好きです(*^-^*)
  • 左の緑、手前がリシマキアオーレア
  • その上が、ツルニチニチソウで緑を添えました。これとオーレアはシーズンが違う(寒さに弱い)ので、管理に注意していきたいと思います。

以下、去年の寄せ植えの復習です。

 

◎最初のポイントは

苗の植え込み位置が低くなってしまう可能性があります。位置が低いと、埋もれてしまう感じになるので、少し高めに植えることです。

◎二つ目のポイントは

寄せる苗を上からのぞき込むように見たとき、植えつけコンテナと同じ形になるように、丸ならきれいにまーるく、だ円ならきれいなだ円になるよう、コンテナの形に合わせて植え込みます

◎三つめのポイントは

寄せる苗の枝丈の高い方を内側に向ける、つまり背中合わせにします。自分で選んだコンテナ、苗で上手くいかない原因は、苗ひとつひとつそれぞれに対して正面を決めてしまい、それをすべて正面に向けてしまうことにあります。これでは、横から見ると凹凸になってしまう、植物はまっすぐなものもあれば、背の低いもの、その中間のものなどいろいろです。

また、すべてを正面に向けるから、結果、形がくずれてしまいます。花や樹ひと株ずつ、それぞれをきれいに見せようとして植えつけると、逆に全体の形がくずれる原因になることを知ってほしいということです。器に対して、花の面、位置がなだらかに山なりになるよう配してあげることがポイントだそうです。

 

 

 

www.tadashian.com

 

少しずつですが、寄せ植えの腕を磨いてゆきたいと思います(*^_^*)

 

 ブログ読者の皆様が、健康でありますように!最後までお読みいただきありがとうございます。 ・・・心はいつもどまんなか。 by tadashian