歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

米大統領選、泥仕合の様相?

こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

 

前回に続き、アメリカ大統領選挙についてです。しつこいです・・・か?どうぞ、お付き合いください。

f:id:tadashian:20201101195401j:plain

3日後に行われるアメリカ大統領選、どこぞの首相の選挙よりも要チェックかもしれません。今後、日本に与える影響が大きいと思うからです。

個人的に驚くことは、SNSやユーチューブ等のニュースで見る限り、最高裁判事が保守派で決着してトランプ大統領圧勝なんて言う記事も散見します。

www.nikkei.com

トランプ米大統領が指名した保守派のエイミー・バレット氏が26日、米議会上院本会議で連邦最高裁判所判事に承認されました。バレット氏の承認によって、最高裁判事9人のうち共和党大統領が指名した保守派は6人となります。最高裁判事は終身制のため、最高裁は長期にわたって、人工妊娠中絶や性的少数者の権利などに否定的な立場をとる可能性が高まります。トランプ氏は再選に向け、保守派有権者にアピールする見通しです。

 

10月27日にはアメリカの最高裁判事保守派のエイミー・バレット氏を指名しています。これをしてトランプ大統領の最大の功績とまで言われてる始末です。

 

www.bbc.com

また、バイデン氏は副大統領候補にカマラ・ハリス氏を指名しています。次期、民主党の女性大統領候補になるかもしれませんね。この方、かなり左寄りと聞きます。

 

私は個人的には現職、トランプ大統領の勝利ではないかと思っていますが、今回は何が起こるか分かりません。
テレビのニュースでは、バイデン候補が有利と言っていますが、オクトーバーサプライズのよるバイデン候補一家の目を覆いたくなるような体たらくぶりが、世間の目にさらされて支持率を下げています。支持率では伯仲しているのではないかと思います。


でも、日本やアメリカのメインとなるニュース報道番組は本当に世相を反映しているのでしょうか。
私はアメリカの世論調査って、本当に公平なのものなのか、疑問に思ってしまいます。

 

アメリカ国民は今、トランプ氏・バイデン氏どちらが当選するにしても選挙後に、暴動が起こるのではないかと恐れ、皆、銃の所持をしているようです。
最近のアメリカの暴動はBLM・人種差別反対運動が過激・暴徒化したと、私は単純に考えていました。

が、このバックにジョージ・ソロス中国共産党からの資金提供とか、かなり奥が深くしかも胡散臭い感じがして、とてもアメリカの今後に怖いものを感じてしまいます。

ネットでは、ハンター・バイデンとオバマアメリカ大統領との密約らしき画像が流出しているようです。これは、中国共産党から資金提供されたハンター・バイデン氏が南シナ海南沙諸島を軍事拠点化しようする中国に対して、見て見ぬふりをしてくれと懇願している画像ではないかというものなのです(これは信用度低)。

 

日本の首相が交代しても、たいして生活は変わらないかも知れませんが(言い過ぎ)、アメリカ大統領選の方針転換次第で私たちの生活は大きく変わると思います。

アメリカとの最近の歴史を振り返ると、

 

政治と経済(金融)は切っても切り離せません。トランプ大統領になって、減税をして一般のアメリカ消費者層の可処分所得が増えました。新型コロナ前までは、失業率が戦後最低レベルになっていました。加えて、企業に対しても減税を行い、トランプ大統領は再選確実と思われましたが、新型コロナがトランプ氏の再選へのシナリオを台無しにしてしまいました。

 

このまま大統領選は泥仕合になっていくのでしょうか。

アメリカは民主主義を掲げておきながら、グレーなことを結構しています。

日本とは違って紙ではなく電子的にやるところが多いので、不正をしようと思えばいくらでもできるのかもしれません。

 

過去には、2000年にブッシュ(子)氏とアル・ゴア氏のひどい選挙戦がありました。

news.yahoo.co.jp

当時、ニューヨーク州の投票所はすでに電子的に投票する形式でした。

 

今回、焦点になるのはやはり、「郵便投票」でしょうか。

 

日本の将来と言うよりも、私たちの子供や孫の将来がかかっている選挙になるのではないでしょうか。

 

私を含めて日本人のほとんどが、他人事と思っているかもしれませんけど、、、 日本の地方の県知事選・市長選は、ほとんど出来レースっぽいので全然興味が湧きませんが、地元の地方自治体の選挙よりも、百倍も、千倍も重要な、天下分け目のアメリカ大統領選になりそうです。

今週、私はアメリカの大統領選挙に釘付けになると思います。  

www.tadashian.com

  www.tadashian.com

 

www.tadashian.com

 

ブログ読者の皆様が、健康でありますように!最後までお読みいただきありがとうございます。 ・・・心はいつもどまんなか。 by tadashian