歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

孫とのお盆休み

こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

 

今更ですが、皆さま、お盆休みはどのように過ごされたのでしょうか。

私はというと、シルバー人材センターの草刈はお休みでしたが、定年後の再雇用先のサービス系のエンジニアの仕事は、8月11日と13日を除いて、出勤でしたorz

それでも、仕事中の合間をぬって、皆様のブログやTwitterをチェックするという・・・いやいや、ちゃんと仕事しなさい!!って。


 

今回、神戸に住んでいる次女と孫の帰省をどうするか、最後まで悩みました。が、妻や娘と皆で話し合った結果、コロナの予防対策をしっかりして、帰省させる事にしました。8月9日から16日までの1週間です。最大の目的は娘を骨休めさせることです。そして、孫に会う事(これが私的には最大の目的だったかも・・・)です。

行きの新幹線はコロナ影響でやはり混んでいなかったようです。

唯一の休みは、孫の相手一色でした。毎日のノルディックウォーキングもお休みです。

抱っこした瞬間、重っ!3歳と10か月なのに、18㎏です。う、腰に来る!!と思いつつ、じいじは平気な顔を装います。孫の父親はサッカーをやっていたので大きいのです。

 

毎朝、孫と蚊に刺されながら、庭のブルーベリーを収穫しました。

f:id:tadashian:20200817093952j:plain

f:id:tadashian:20200817094508j:plain

今年はブルーベリーの出来があまりよくありませんでした。って、ちゃんと剪定や追い肥や手入れをやってないからかもね・・・これに砂糖を加えてレンチンしてジャムにしてヨーグルトにかけて孫と食べました。

他には図書館にいって絵本を一緒にみたり、帰ってからは読み聞かせをしたりしました。密になるところは行けないので、庭でプールを張って水遊びをしたりしました。

長女の婿殿がWiiを持って来てくれたので、ファミリーフィッシングやボーリングやボクシングをして遊びました。

でも、この時のじいじはすでにゲームのボクシング同様、K.O.寸前でしたね。

 

 

8月13日に、急遽神戸の娘婿が両親連れてクルマで来ると言う事になりました。こちらに宿を取るという事を聞いていたのですが、コロナ時期とはいえ、お盆期間中は取れないだろうと思っていました。ですが、宿泊の予約が取れたとの事です。(コロナの影響か)なのでここで一緒に夕食を取る事になりました(*^_^*)

shimonoseki-manjuso.jp

 

関門地区にお住まいの方なら、ご承知の通りだと思いますが、毎年、8月13日は15000発が上がる海峡花火大会が催されます。2020年も6月くらいには中止のアナウンスがありましたので、中止だと思っておりました。

ちなみに、アベ首相も里帰りした時は、この花火大会をよく見に来ていましたね。(今年はもちろん、そんな事できないし、帰省も自粛って言われているし、健康状態も良くないみたいですしね・・・)


www.gururich-kitaq.com

hanabi.walkerplus.com

 

先ほどの満珠荘の食堂で、ふぐのコースを・・・

ここで、ブロブの皆さまのような立派な食レポや海峡ビューの画像を、レポートしたかったのですが、全くそのような余裕がなくて・・・申し訳ございません。私はというと、久しぶりにお会いできた娘婿のご両親と婿殿との会話に夢中になってしまって、食事に集中することが出来なかったのです<(_ _)>飲むか会話ばっか、でした。

 

その会話の途中に本当なら、8月13日の20時くらいから、花火があがるんですよねーと話していた時です。

婿殿が「花火が・・・」って叫ぶではありませんか!!中止とばかり思っていた花火が・・・上がっていたのです。門司側・下関側両方から・・・

皆、歓声でした、あまりのサプライズに・・・ここでも映像を取っておりませんでした、もうしわけありません。(完全に舞い上がっておりました)

 

時間にすれば、10分弱でしょうか、尺玉も小さいもののようですし、花火師様の密にならないための配慮なのでしょうね。

6月1日の医療従事者を応援するための花火の規模と同程度のような気がいたします。

これだけでも、私にとっては貴重なお盆休みの思い出になりました。

 

f:id:tadashian:20200820103540j:plain

帰る前日には線香花火をしました。

 

娘と孫を乗せた帰りの新幹線もガラガラ・・・でした。孫を思いっきりハグした後、孫の姿が見えなくなるまで見送りながら・・・

 

ブログ読者の皆様が、健康でありますように!最後までお読みいただきありがとうございます。 ・・・心はいつもどまんなか。 by tadashian