歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

アメリカ経済がヤバいことに

こんにちは、ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

 日本の経済もそうですけど、アメリカの経済も相当大変なことになっていますね。

新型コロナウイルスの感染者数、全世界で425万人を突破したそうですね。死者は29万人、5月13日現在です。


今回新型コロナウイルス禍って、二つの側面がありますよね。
一つは、健康面です。感染するのが怖いし、死ぬかもしれないって思うとメンタルもやられそうです。特に、私みたいに男で60歳以上で持病持ち(高血圧等)の方は、リスクが高いですもんね。
もう一つは、経済面です。失業するかも(現在自宅待機の身)、収入が激減するかも(正社員時と比べたら激減)です。
健康面の問題と経済面の問題を二つ同時に解決できないところが、トホホなところです。国民の命を守るため感染しないように、ステイホーム徹底しちゃうと、景気が悪化する(すでにしてますね)。あのトヨタが経常利益8割減予想だもん!!
逆に、景気を良くするために人の移動を自由にすると、すぐ感染者が増えちゃいます。
たとえば韓国は、「新型コロナウイルス問題を解決した!!」と世界的に評価されてきましたけど、外出制限を緩めました。すると、早速にクラスターが発生しちゃったんです。 

 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/101-3.php

韓国・梨泰院のクラスター、新型コロナ感染102名に ゲイの濃厚 ...

 
1 日前 - これまでに100人以上の感染が確認されており、感染拡大の第2波が懸念されている。 保健当局は梨泰院のナイトクラブやバーと関係のある数千人をすでに追跡し検査を実施したが、まだ1982人と連絡が取れていないという。 当局によると、一 ...

韓国ソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)のナイトクラブなどで発生した新型コロナウイルスの集団感染を巡り、政府が利用客の追跡調査を進めている。調査では、携帯電話のデータ、クレジットカードの利用履歴、防犯カメラの映像を利用。これまでに100人以上の感染が確認されており、感染拡大の第2波が懸念されている。保健当局は梨泰院のナイトクラブやバーと関係のある数千人をすでに追跡し検査を実施したが、まだ1982人と連絡が取れていないという。当局によると、一部のバーは同性愛者が訪れることで知られており、プライバシーの観点から自己申告を避けている人がいる可能性がある。

政府の中央防疫対策本部によると、今回の集団感染では102人の感染が確認され、感染者の家族・同僚など7272人がすでに検査を受けている。当局は携帯電話の基地局のデータを利用して、集団感染が発生したとみられる時期に梨泰院地区にいた1万0905人を特定。さらにクレジットカードの利用履歴から494人を探し出した。地元報道によると、最初に感染が発覚した患者が訪れていたのはゲイクラブで、情報開示や報道が性的少数者の権利侵害や差別につながりかねないと懸念も浮上している。

てなわけで、なかなか両立は難しいんですね。世界の状況を見ていますが、結局は

--------------------------------------------------------------------------------------------------
1、命を最優先にして、厳しく感染拡大を阻止する
2、感染拡大を阻止してから、慎重に経済活動を再開していく
3、経済活動を止めている期間の損失は、国ができるだけ補填する

--------------------------------------------------------------------------------------------------

じゃあ、ないですかねぇ。
「金の斧も銀の斧も(命も金も)」ってどっち付かずで、フラフラやっちゃてる国は、上手くいってないみたいですし・・・

f:id:tadashian:20200513202231j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/847939">cheetah</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

で、世界一の感染者数と死亡者数が多いのは、もちろんアメリカです。5月13日時点で、感染者数は140万人、死者数は8万3000人です。そして、経済の方も大変なことになっています。 

https://www.bbc.com/japanese/52596676

検索結果

ウェブ検索結果tps://www.bbc.com/japanese/52596676

アメリカの4月の失業率、世界恐慌以降で最悪の14.7%に ... - BBC

 
4 日前 - 新型コロナウイルスの感染拡大で経済が壊滅的な打撃を受けているアメリの4月の雇用統計が8日に発表され、失業率は14.7%と、1930年代の世界恐慌以降で最悪の水準となった。

新型コロナウイルスの感染拡大で経済が壊滅的な打撃を受けているアメリカの4月の雇用統計が8日に発表され、失業率は14.7%と、1930年代の世界恐慌以降で最悪の水準となった。

労働省がこの日に発表した雇用統計によると、アメリカの4月の失業者数は約2050万人。新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)が始まって以降、アメリカは過去10年で最悪の経済成長率と、史上最悪の小売売上高に見舞われている。わずか2カ月前の失業率は3.5%と、約50年ぶりの低水準だった。米労働統計局の元局長で、現在はコーネル大学産業労働関係学部で教えるエコノミストのエリカ・グロシェン氏は、「歴史的にみて前例のないことだ」と指摘する。「米経済がパンデミックから回復できるよう、人工的にこん睡状態に導入したようなものだが、これほどの急激な失業増加につながってしまった。現代のどの指標で見ても、これほどの急激な変化はない」。


失業率14.7%!!こわっ!!つまり約6人に1人は失業者って事ですよね!!
少なくとも、ここ約70年間で米国の失業率は最悪の状態なんですよね。ちなみに、1929年に始まった世界大恐慌時代、1933年のアメリカの失業率は24.9%までも上がったんです。つまりこの時は4人に1人は失業者だったという事です。


新型コロナウイルス禍は世界的には、まだまだ終わっちゃいません。アメリカの失業率は今後も上がりつづけ、1933年のレベルに達する可能性出てきています。世界一の経済大国アメリカが、こんな状況なんですよ。アメリカって大国が重篤な肺炎状態なんです。日本は・・・今年は大変です。しかし、今回の大不況の根本原因は新型コロナウイルス禍です。この問題が終息すれば、景気よくなっていくと思います。


「災禍は、長くは続かない」って強く信じて・・・絶望はせずに、かつ油断もできないけど、「春」の到来(もう夏がきてるけど)を信じて、今できる準備をして行きましょう。