歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

初めての寄せ植え

こんにちは、tadashianです。

 

今日も早朝ノルディックウォーキング、冷えました。(気温が6度のなかを下着、スパッツ、Tシャツという格好なので)

 あぜ道もこんな状態です。少し前まで草で覆われ、カエルの合唱、梅雨の時は足がぬかるんでいました。あの時が嘘のようです。

 こんなにも寒いなか、コスモスはまだ咲いています。周りの草は朽ちかけています。コスモスって可憐な割には寒さにも強そうですね。

 我が家のブルーベリーもすっかり紅葉しました。夏はブルーベリージャムでお世話になりました。来年もよろしくね。

 実家のイチョウです。黄色が映えて、ひときわ目立ちます。
 
そんな中、今日、別の用事でDIYショップに寄った帰り際に、園芸コーナーでちょっとした人だかりを見つけました。
何だろうと近くに行くと、「寄せ植え講習会」というものが開催されていていました。主婦が十数名くらいいて(男性はひとりもいません)、男性講師が受講生の鉢植えに修正を加えている所を囲んで見ていました。

 

 草花に関心があっても、寄せ植えに興味があるわけでもなく、でも、素直に綺麗だなって思って立ち去ろうとしていたら、従業員の女性に引き留められました。「興味が、おありですか?」と声を掛けられました。その時はおっさん一人が加わるのもどうかなあと思い、その場を去りました。だけど、園芸コーナーの今のこの季節、華やかなシクラメンポインセチアを観ていると「いっちょ、やってみるか!」なんて無謀な冒険心が芽生えてしまいました。

という事で、先ほどの従業員の女性の方にお願いして、飛び入りでおっさんが一人で寄せ植え講習会に加わった次第です。

 

寄せ植えのテーマは・・・うーん、急に言われても、わからん。時節柄「正月」にしようと、勝手に決めて、勝手に鉢を選び、勝手に苗や木々を選んで、勝手にポジショニングしました。

出来上がったのが、これ。こんなんでいいの...???


  生まれて初めての寄せ植え、初体験です。
講習会はすでに終盤で、受講生の主婦の中には帰り支度を始めている方もおられました。
そして私はというと、飛び入りで参加したので最後に講師のjungle berry「富田英明」先生のレクチャーを受けました。
 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎最初のポイントは

苗の植え込み位置が低くなってしまうのをよく見かけます。位置が低いと、埋もれてしまう感じになるので、少し高めに植えることをすすめます。

◎二つ目のポイントは

寄せる苗を上からのぞき込むように見たとき、植えつけコンテナと同じ形になるように、丸ならきれいにまーるく、だ円ならきれいなだ円になるよう、コンテナの形に合わせて植え込みます

◎三つめのポイントは

寄せる苗の枝丈の高い方を内側に向ける、つまり背中合わせにします。みなさんが自分で選んだコンテナ、苗で上手くいかない原因は、苗ひとつひとつそれぞれに対して正面を決めてしまい、それをすべて正面に向けてしまうことにあります。これでは、横から見ると凹凸になってしまう、植物はまっすぐなものもあれば、背の低いもの、その中間のものなどいろいろです。

また、すべてを正面に向けるから、結果、形がくずれてしまうのです。花や樹ひと株ずつ、それぞれをきれいに見せようとして植えつけると、逆に全体の形がくずれる原因になることを知ってほしいですね。器に対して、花の面、位置がなだらかに山なりになるよう配してあげることがポイントです。

あ、そうなんだぁ。

寄せ植えの一体感というのは、苗と苗の境目があいまいになるほど出ます。一体感が出ることによって、「植わっていました感」が出てくるのです。そして、さらに「植わっていました感」を出すにはポット苗の茎、枝の長い方を内側に向けます。それをそのままじゃなくて、もとの広がりに戻していくと必然的に混ぜなくても混ざり、色の違うお花がポッと顔を出してきます。苗を寄せたら、苗の姿を元に戻すとさらに一体感のある、つまりずっとそこに植わっていて毎年そこからいろいろなお花が出てくるお庭のように見えるんです。

なんだか、すこしだけですけど、私のようなものでも分かったような気がしました。

富田先生、レクチャーありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これらを踏まえ、私の作品に先生が少し手を加えた頂いたのが・・・

 

 
おお、全然違う!!一体感が出てる!!しかも、自然な感じ、美しい!!
この歳で寄せ植えを初めて経験して、初めて感動しました。
 

 家に帰って、さっそく水をたっぷり注いであげて、ひとりご満悦の境地に浸りました。
これで、よいお正月が迎えられそうです。