歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

マリーゴールド

こんにちは、tadashianです。

 

今日のウォーキング中での花はマリーゴールドです。

f:id:tadashian:20191008160846j:plain

道端で二輪ほど咲いていました。私を見つけてって、言ってるような…

🌸マリーゴールド花言葉は「嫉妬」「絶望」「悲しみ」。黄色のマリーゴールド花言葉は「健康」。オレンジのマリーゴールド花言葉は「予言」。

この花の場合は黄色とオレンジ両方になるのでしょうか?

聖母マリアの祭日に花期の長いマリーゴールドがいつも咲いていたことから「聖母マリアの黄金の花」という意味で名づけられたといわれています。でも、不吉をほのめかす花言葉に正直、驚いています。

 

マリーゴールドの言い伝えは

昔、太陽神に憧れ、太陽神を見ることだけを生きがいにしていたカルタという乙女がいました。しかし太陽神への憧れの炎が強すぎたためか、彼女は次第に衰弱し、肉体を失い、最後には魂だけになってしまいました。カルタの魂はかげろうのように立ちのぼり、きらめく太陽の中に吸い込まれてしまいました。彼女の立っていた場所には、一輪のマリーゴールドが生えていたといいます。

原産地はメキシコ、つまりコロンブスアメリカ大陸から持ち帰って世界に広がった品種なのです。コスモスと同様ですね。

今、私たちの目を楽しませてくれる、多彩な草花、意外に外国から輸入されたものが多いのですね。先日、ご紹介した彼岸花は中国から入ってきたものなのです。

 

今年の夏も暑かったですね。

ウォーキング中の水分補給は、最初はミネラルウォーターでした。これだけでは物足りず、スポーツドリンク(ポカリスウェットとかアクエリアスとかその類い)のパウダーを水に溶かして、水分補給をしていました。でもどれも糖分のせいでしょうか、とても甘ったるく感じていました。

探した結果、これにたどり着きました。いまはこれを愛飲しています。

f:id:tadashian:20191008163900j:plain

https://amzn.to/2Ot8lNy

Amazonでのレビューもいいみたいですね。

 

成分表示はこちら

f:id:tadashian:20191008164646j:plain

糖分ゼロというのがうれしいですね。

ライチ味...なんですけど、無果汁ってなってる。どうやってあの味だしてるわけ?グレープフルーツ果汁パウダーって表記されてるのに。訳が分からなくなりました??

ただ、今年の夏の暑さはこれで乗り越える事ができました。ウォーキング中の汗びっしょり時はこれを一気飲みしたものです。それでも、たまに甘いって感じる時がありました。どうしてなのかな。そして、これでも一袋、塩分が約1g入っているんですね。夏場は塩分補給が重要なのでちょうどよかったかもしれません。

これを愛飲する前は、某キリンのソルティライチを好んで飲んでいましたから。

糖分・塩分が気になる今日この頃です。