歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

ここかしこに秋

こんにちは、tadashianです。
ウォーキング中、ここかしこに秋を感じるものを見る事ができます。
 

f:id:tadashian:20190922095505j:plain

3日前の早朝でのウォーキングに見たうろこ雲です。
清々しい気持ちになりますね。
 

f:id:tadashian:20190922095709j:plain

ウォーキングコースに田んぼのあぜ道も入れています。
稲も実っています。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
歳をとっても常に謙虚でありたいものです。
稲刈りはもうすでに始まっています。
 

f:id:tadashian:20191001052157j:plain彼岸花、毒々しい赤で忌み嫌う方もいらっしゃいますが、私は緑の中に映える赤がとても好きです。このヒガンバナ、最初に花が咲き、花が枯れた後、葉が生えてくるそうです。普通の植物とは逆なんですね。

🌸花言葉は情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに、です。

別名、曼珠沙華、これまた私は山口百恵を思い出します。
 
こちらは、とあるご自宅のすすき…ではなくてシロガネヨシ(白金葦)、英語名でパンパスグラスといいます。秋を実感しますね。(ご自宅の方には写真了承済み)

f:id:tadashian:20190928043700j:plain

 🌸シロガネヨシの花言葉は「光輝」「人気」「雄大な愛」「強気な心」「風格」「歳月」「勝気」です。どっしりとして剛健な感じがしますね。