歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

ウォーキング以上、ランニング未満

f:id:tadashian:20190910205525j:plain

  

こんにちは、tadashianです。

写真は道端に咲いていた小さくて可愛い白い朝顔です。

🌸白色のアサガオ(朝顔)の花言葉は「あふれる喜び」「固い絆」。

歩きながら、こんな花にも癒されます。

 

突然ですが、ウォーキング以上、ランニング未満と問われれば

ノルディックウォーキングと即答します。

 

ノルディックウォーキングが生まれたのは1930年代のフィンランドです。

クロスカントリースキーチームの夏場のトレーニングから生まれたスポーツだそうで、

ポールを持ってウォーキングやランニング「スキーウォーク」をした事から始まっています。

1997年の春にフィンランドで現在の「ノルディックウォーキング」が発表されました。

誰でも簡単に覚えられて、10分くらいでも運動効果が得られるスポーツとして、地元フィンランドではまたたく間にポピュラーになりました。

そして、ヨーロッパ、アメリカ、日本と世界に広まったそうです。

 通常のウォーキングと異なるのは、ポールを使うことで全身運動となります。

より多くのエネルギーを消費するエクササイズになっている点です。

また、年齢性別問わず気軽に楽しむことができます。

つまり、私にぴったりのスポーツなんですね。

暑い日々が続きますが、継続は力なりを信じて。

f:id:tadashian:20191105124742j:plain