歩く_草花_想う by tadashian

健康のためノルディックウォーキングに励むシニア、如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日と雑感

水に流すってこと

こんにちは、ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

「水に流す」って感情は日本人固有の特殊なものなのでしょうか?皆さんはどう思われますか?

外国の方が日本人の気持ちで最もわからないのは、アメリカは日本に原爆を落として、何十万人も虐殺したのに、日本人の大部分はアメリカを恨んでいないどころか逆に愛していることです。これを絶対に我々(外国の方)は理解できないってことらしいです。
これが、普通の国民の感情なのでしょうか。例えば中国や韓国の方は、終戦後75年がすぎても、いまだに戦時中のことをネチネチ言うので、うざったいなあ。ってこんなふうに感じている方も多くいるのではないでしょうか。

しかし、これは日本人の「水に流す」精神が特殊なのであって、恨みや怒りを持つほうが普通でしょう。加えて反日教育を施さればなおさらだと思います。

f:id:tadashian:20200523094545j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/927624">胡麻油</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真


 

gimon-sukkiri.jp

水に流す:お互いの間にあったいざこざや気まずさを、なかったことにすること
「水に流す」の意味をもっと詳しく:

「水に流す」とは、お互いの間にあったいざこざや気まずさを、なかったことにするという意味のことわざです。つまり、過去のトラブルなどで悪くなった仲を一度リセットして、再度新しく関係性をはじめることを指します。

条件付きで相手を許すときに「水に流す」と言うこともあります。しかし、多くの場合は無条件で相手を許した場合に使用します。

「水に流す」の使い方の例として、以下のような文例が挙げられます。

もし君が駅前のプレミアムメロンパンを買ってきてくれるのであれば、今回のことは水に流そう。
君は僕に謝ったし、僕は君を許した。過去のことは、きれいさっぱり水に流そうぜ。
お互いに言いたいことはあるだろう。だけど、ケンカしてても始まらない。同じチームなんだから、ここはひとつ、今までのことを全て水に流すのはどうだろうか。
「水に流す」の由来は、禊(みそぎ)です。禊とは、罪がある人や神事に参加する人が、川や海の水に浸かって身体を清める行為です。

禊(みそぎ)という行為の背景には、「水がけがれを洗い流す」という考え方があります。

この考え方が転じて、過去のいざこざをなかったことにする際にも「水に流す」と表現されるようになりました。

 

ja.wikipedia.org

2013年に韓国の学習雑誌「ノーベルと蟻」「ノーベル子ども」が調査したところによると小学生の86%が「一番嫌いな国は日本」と答えた。

中国では「中国歴史」の教師用指導書には次のように書かれているという。

日本帝国主義を心より恨み、蒋介石の無抵抗を心より恨み、国土の喪失を悲しみ、憂国憂民の感情を心に持たなければならない。」
「教室の雰囲気に気を配って、思想教育の実質的効果が上がるように心がけなければならない。」
「『石井部隊が被害者の死体を焼却した焼人炉』と、『日本の侵略者が中国人を用いて行った細菌実験』の二枚の画像を組み合わせ、生徒の思いを刺激して、日本帝国主義の中国侵略の罪状に対して強い恨みを抱くように仕向けるべきである」
南京大虐殺』については「残虐性と野蛮性を暴露せよ」「教師は日本軍の残虐行為の部分を生徒に真剣に読ませて、日本帝国主義への深い恨みと激しい怒りを生徒の胸に刻ませよう」「南京大虐殺の時間的経過と人数を生徒に覚えさせよ」

これが現実なのでしょうね。

でも、それは国策として一致団結するために「怒り」を利用して人々に対して中央(主席や大統領)に強い求心力を持たせる施策のためなのかしれませんね。だから、なかなか、水に流せない、許してもらえないのでしょう。「怒り」は非常に大きいパワーを持ちますから。

「怒り」としての趣旨としては個人レベルで少し異なりますが、以前、アンガーマネジメントについての記事を書きました。 

www.tadashian.com

このなかで、

様々な人と遭遇する場では常におだやかな気持ちでいることがよいのでしょうが、私のようなどうしても劣等感や孤独感などのマイナスの思考が出てくる時があると、誰に対する気持ちなのかも判然とせず自分の中で混乱してしまいます。それが人や物に対する怒りになってしまうことが多々あります。
こんな自分の気持ちを整理し、状況を客観的に把握する力を育てることが重要なのです。が・・・これがなかなか難しい。これを克服できれば、状況に応じて感情をコントロールし、適切に問題解決していくことができるのではないかと思います。この過程を学ぶプログラムがアンガーマネジメントということになります。

このマネジメント法を知っているということは、職場での他人のイライラにも適切な対応ができると思います。さらには、「悔しい!!」という負の怒りをモチベーションに変換することができて、プラスの効果を生み出すこともできると思います。
このようにアンガーマネジメントは、コミュニケーションやビジネスの場にも大きな影響を与えるものだと思うんです。

 

「過去のことを水に流す」って英語でなんて表現するのでしょうか?調べてみました。

「過去のことを水に流す」というのは、ことわざにもなっている決まった表現があります。

「Let bygones be bygones.」 です。

bygones  (過ぎ去った事)(go by で「過ぎる」で、それを完了形にして(have gone by) 順番を逆にして名詞にしたもの…こういうものはよくあります。)let ~させる(使役動詞)

「過ぎ去ったことを、過ぎ去ったものとする」というのが直訳ですで、そこから「過ぎ去ったことを水に流す」ということになります。

I always try to let bygones be bygones.(いつも過去のことは忘れようと心がけています)

 https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/7813/より参照

 

過去のことだけど、忘れられない、でもいやなことがあったら、覚えやすいこのフレーズを唱える事にしましょうね。

「Let bygones be bygones!」

「水に流す」そういう想い・感情が相手にはない、と理解すれば相手に対する見方も接し方も変わるのではないでしょうか。

過去のトラブルなどで悪くなった仲を一度リセットして、再度新しく関係性を構築したいものです。

「社会的スティグマ」を考える

こんにちは、ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

今回はこのコロナ禍がなければ、多分、知らなかったであろう「社会的スティグマ」という言葉について、考えてゆきたいと思います。

 

ja.wikipedia.org

スティグマの語源はギリシア語奴隷犯罪者反逆者などにつけられる烙印の事を指す。烙印を押された人が反道徳的であったり、穢れているという事を明確にする事を目的として押され、烙印を押された人との交流は避けるべきだという社会規範が背景にはあった 

スティグマは必ずしも個人の属性を正確に捉えるわけではなく、誤った知識によりレッテルが張られることもある

スティグマを科されたことにより個人の行動態度、また感情思想にも影響が出る事が報告されている。研究によると、スティグマを科された人は、社会がそのスティグマから期待するような行動や態度に自ら合わせる傾向があるというスティグマ偏見や差別を引き起こす事から、躁鬱などの精神障害の原因となり得ることも報告されている。また、自尊心を低下させるなど、スティグマは個人のアイデンティティに大きく影響をもたらす。差別や偏見に対する恐れから、スティグマ化された自身のアイデンティティを隠したり、消そうとする事により差別が内面化される事もある。このようなスティグマアイデンティティの関連性は社会学ラベリング理論と関連して広く研究されている。

 

“社会的スティグマ”、日常ではあまり聞きなれない言葉ですね。私は今まで知りませんでした。英単語の直訳では、汚名・烙印といった意味になるそうです。もともとは奴隷や家畜に押された焼印(!)に由来し、またキリストが十字架で受けた傷あと(!)なども指す言葉とされています。

 社会において、何らかのレッテルを貼られることから差別や偏見の対象として扱われてしまうようになることを指します。レッテル貼りは、民族や外見、障害などであることもあり、あるいは、何らかの病気の罹患ということもあります

 

f:id:tadashian:20200520202906j:plain

Image: visiostyle/Shutterstock.com

新型コロナウイルスの症例が連日報告され続けている中で、恐怖と誤情報は、ウイルスそのものよりも急速に広がり続けています。有害なステレオタイプ(先入観、思い込み、認識、固定観念、レッテル、偏見、差別などの類型化された観念)に助長されて、またメディアでの誤った、または誤解を招くような報道等が、社会的に疎外された集団で感染症の爆発を引き起こした痛ましい歴史を想像させるような、差別と暴力(言葉の)を再び引き起こしています。

最近の過去の事例でいえば、HIVエイズとか当てはまるのではないでしょうか。

以前私は、こんな記事を書きました。

 

www.tadashian.com

 

 私の住んでいる田舎の地方都市でもコロナウイルス感染症の患者が発生しました。問題はその感染経路です。これはネットではなく、口コミなのですが、なんとその患者をトレースすると県外のキャバクラに行き着いたそうです。そこからその家族の感染が確認されたとのことです。口コミはもっと詳しい情報事情を私に伝えています。(ここではとても記述できないのですけど・・・)キャバクラなので、興味本位の部分も大ありなんですけどね。

 問題は保健所のコロナウイルス相談窓口の問い合わせのあった内容での内訳です。それはなんと「患者の名前を公表しろ!」が3分の1を占めていたそうです。 

と記しました。

この以下の部分はわが町での、あくまで「噂」の続き、です。

 この方は、先日、自殺されたそうです。コロナから回復して退院もしてたのに・・・わが町(田舎の地方都市)での第1号の患者で、キャバクラが感染元と言う事で関心が一挙に高まったとの事です。でもさらに問題になったのが、実は彼は不倫の最中だったとの事でした。

社会的スティグマを背負ったのです。家にはこの街から出て行け等の貼り紙が・・・奥様とは当然、離婚して現在、精神を病んでいると聞いています。子供も学校でいじめられていたそうです。(子供があまりにも可哀そう)

自業自得との意見も当然あるでしょう。自粛警察フル稼働です。ネットも怖いのですが、田舎では口コミももっと怖いのです。彼の自殺は必然だったのでしょうか。社会的制裁は受けていたとは言えないでしょうか。彼を死に追いやったのは「村八分」や「魔女狩り」と言えないでしょうか。自殺という選択肢しか彼にはなかったのでしょうか。社会的スティグマや差別で彼の命が奪われたとはいえないでしょうか。もっと別の道(選択肢)もあったのではなかったかと思うと悔やまれてなりません。

 

今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行では、その感染初期においては、まだ中国の武漢市や日本でのダイヤモンドプリンセス号に留まっていた時期では、ヨーロッパ各国やアメリカで合衆国はアジアからの旅行者に対する拒否反応がありました。それは旅行者に留まらず、アジア系住民に対してまで広まっていました。私はこれを忘れてはいません。

覇権の品格

こんにちは、 ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

***テレビドラマの篠原涼子大泉洋小泉孝太郎の出演する「ハケンの品格」のお話ではありませんので、悪しからず。でも、再放送を観てると、みんな若いなぁと思う今日この頃です***

 

覇権をめぐる歴史のお話です。

覇権とは・・・

ja.wikipedia.org

覇権(はけん)あるいはヘゲモニー(hegemony)とは、特定の人物または集団が長期にわたってほとんど不動とも思われる地位あるいは権力を掌握すること。それによる地域あるいは国家統治を覇権統治という。それに成功したや人物は、覇者と呼ばれる。覇権は、被支配者の「同意に基く」支配を強調した統治体系という理解が一般的である。

ヒトは組織に入れば、上を目指します。出世競争に励みます。会社で目指すは、会社の一番、社長です。起業するんだったら、業界内の順位を上げて業界1位になりたいですよね。
国家も同じ、じゃあないでしょうか。まずは地域・地区で一番になりたい、その後は覇権国家(世界一)つまり、てっぺんを目指したいです。登山家が山頂を目指すように。
人類の歴史を見ると、覇権争いは絶え間ない戦争の歴史と言っても過言ではないと思います。グローバルな覇権争いは・・・過去どんなのがあったのでしょうか、振り返ってみたいと思います。

 

f:id:tadashian:20200519175858j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/810857">fujiwara</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

スペインVSポルトガル

コロンブスの新大陸発見後16世紀は、ポルトガルとスペインが植民地の獲得戦争を繰り広げていました。両国は世界各地で戦っていました。しょうがないんで、ローマ法王が仲に入ります。「スペインは、新大陸(南北アメリカ)ね、そんでポルトガルはアジアね。」(超アバウト、まあ実際はちょっと違うんですけど)結果、ポルトガルは、東洋貿易を独占して、中国や日本とも通商を開始しました。ポルトガルの首都リスボンは、世界商業の中心となります。スペインは新大陸に進出します。アステカ帝国インカ帝国を滅ぼして、16世紀末までに中南米のほとんどを支配下に置きました。中南米には大量の金銀がありました。スペインは現地人を奴隷化し、採掘にあたらせました。結果、次第にポルトガルを凌駕する力をつけるのでした。


スペインVSオランダ・イギリス
でも、スペインの威光も長く続きません。毛織物業の中心地でスペインの支配地だったネーデルランド(オランダ)が独立戦争を起こしたのです。ネーデルランド(オランダ)は1581年に独立して、頭角を現すのです。またスペインは、1588年、イギリスとアマルダの海戦でも敗れ、没落しちゃいました。


オランダVSイギリス
覇権争いは絶えることがありません。1602年、オランダは東インド会社(アジアの地域での貿易独占権を与えられた勅許会社(国王や女王の勅許もしくは国家から特別許可状をもらって設立された会社))を設立します。植民地獲得のための貿易(経済的支配)という目的も大きかったんです。世界に進出して、各地でポルトガルやスペインと戦争をして、勝っちゃいます。17世紀はじめ頃は、今度はアムステルダムが世界経済の中心になっていました。一方イギリスは、1600年に東インド会社を設立します。オランダと競争を開始します。ところが、まだ力不足で各地でオランダに敗けちゃいます。東はインド、新大陸は主にアメリカを活動の拠点にしました。
そして、オランダとイギリスは世界各地で小競り合いを繰り返します。結局、本国同士の戦争に発展します。三次にわたる英蘭戦争(1652年・1665年・1672年)にイギリスは勝利しました。オランダは没落していき、以後復活することはありませんでした。


イギリスVSフランス
オランダを蹴落としたイギリスですが、しかし休む間もなく、今度はフランスとの争いが激化していきます。フランスは、イギリスがすでに入っている場所に遅れて進出していきました。例えば、北米、インド、西インド諸島、アフリカなどです。イギリスは、1702~1713年のアン女王戦争、1744~1748年のジョージ王戦争、1754~1763年のフレンチ・インディアン戦争に勝利して、フランスを北米大陸から駆逐します。またイギリスは、インドの支配権を決めるプラッシーの戦い(1757年)にも勝利しました。こうして、イギリスの世界覇権は決定的になったのです。
その後、1776年のアメリカ独立、18世紀末から19 世紀はじめのフランス・ナポレオンの活躍などで一時苦境に陥ることはありましたが、イギリスの覇権は揺らぐことがありませんでした。


イギリスVSドイツ
鉄血宰相ビスマルクで有名なプロシアは、1871年周辺諸国を統一し、ドイツ帝国を成立させました。ドイツはあれよあれよという間に急成長を遂げ、欧州の強国ひとつになります。
1914年に起こった第一次世界大戦の主役は、イギリスとドイツでした。ドイツは敗れはしましたが、ヒトラーの登場で復活します。彼は世界恐慌を克服し、ドイツをあっという間に世界第二の経済大国にしてしまったのです!
そして、1939年第二次世界大戦が勃発します。ヒトラーの計画は、「1、ドイツで権力を取る。 2、中央ヨーロッパの最強国になる。 3、ソ連を打倒し無尽蔵の資源を確保し、フランス・イタリアを衛星国にする。 4、アフリカに大植民地を獲得し、アメリカ・イギリス・日本と並ぶ世界の四大強国になる。 5、アメリカとの覇権戦争に勝利し世界を統治する。」こういう超誇大妄想は抜きにしても、ドイツの主たる敵はイギリスだったと思います。次の主役のアメリカとソ連の参戦は、第二次大戦勃発から2年後の1941年のことです。
結果は、イギリスが勝利し、ドイツは敗北です。しかし長期的に見ると、第二次世界大戦はヨーロッパ全体を没落させる結果になってしまいました。そして、時代はアメリカVSソ連冷戦時代」に移行していったのです。その後、ソ連が崩壊してしまいます。

アメリカVS中国

これが、今現在進行形と言う図になっている訳です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------


こんな感じで、歴史は延々と続く「覇権争い」であるんですよね。そして、覇権国家と次点候補は悲しいかな、戦争でケリをつけちゃう・・・傾向が高いんですね、歴史的に見ると、ですよ。覇権国家と次点候補は戦争じゃなくて話し合いで決着をつけてほしいなあ。ハッキリ言って私は戦争は想定したくないです。

でも、中国は1989年から現在に至るまで、20年間も軍事費を毎年二桁増加させて現在約20兆円(2019年推計)もあります。それは、いったい何のためでしょうか?アメリカの年間軍事費は、約71兆円(2019年)。これは世界総軍事費の約半分です。これって、いったい何のためでしょうか?

milirepo.sabatech.jp


こうやって人類の過去の覇権の歴史を見ると、覇権に品格もクソもあったもんじゃないです。引きずり降ろすか蹴落とすか、つまり、そうなると米中が戦う確率がとても高いことがわかります。サイバー空間での戦争なのか、宇宙空間での戦争なのか、金融市場での戦争なのか、地域紛争という名の代理戦争なのでしょうか。そして、両国はその日に備えて、着々と軍備を増強している最中・・・でも、これは単なる私(年寄り)の妄想に過ぎない・・・と思いたいです。

繰り返します。ハッキリ言って私は戦争は想定したくないです。知恵で乗り越えてほしいのです。どの国も得をしないから。平和に対する品格があるならば。

 

参考サイト

覇権の推移から見るアメリカの中国叩き | 三輪晴治

第2波へ備える

こんにちは、ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

5月17日、日本の新型コロナウイルス感染者数は、前日比で22人増えました。大阪府の新規感染者は2か月ぶりに「0」人、東京都は5人です。入院している人、激減しているんですね。
この調子だと、5月末には、全国すべての地域で緊急事態宣言が解除でしょうか(^^♪

f:id:tadashian:20200517125631j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/1059533">tomasa</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

でもこれがイコール新型コロナウイルスとの戦い=終了じゃないですよね。

中国と韓国の場合を見てみましょう。

何といっても新型コロナウイルスの発祥地、中国武漢。4月7日にロックダウン解除されましたもんね。その時、え、マジで!って思いました。そして、やっぱり出ちゃいましたね、感染者が。

 

www.newsweekjapan.jp

新型コロナウイルスの発生源とされる中国湖北省武漢市は15日、1100万人の市民全員を対象としたウイルス検査について、約3分の1に当たる300万人超にすでに実施したことを明らかにした。中国ではここ数日、同市などでクラスター(集団感染)が発生し、第2波への懸念が高まっている。新華社の14日の報道によると、武漢市は無症状の感染者数を把握するため、全市民に核酸検査を実施する方針。同市ではこのところ毎日、複数の無症状感染者が確認されているという。中国国家衛生健康委員会の発表によると、本土で14日に新たに確認された感染者は4人で、前日の3人から増加した。4人全員が市中感染だった。新たに確認された無症状感染者は11人で、前日の12人を下回った。中国本土の感染者数は累計8万2933人となった。死者は4633人で変わっていない。

検索結果

ウェブ検索結果その武漢で、またもや感染者が出てきたのです。

さらに、中国では、武漢から遠く離れた吉林省でも感染者が出ています。

www.jiji.com

【北京時事】中国政府は14日、新型コロナウイルスで発症した感染者の累計が同日午前0時(日本時間同1時)時点で前日比3人増の8万2929人になったと発表した。新規感染者のうち2人は遼寧省瀋陽市、1人は吉林省吉林市で確認された。これとは別に無症状の感染者は12人増え、712人が隔離されている。

 吉林省ではこのところ感染が拡大し、吉林市は13日から居住区を封鎖して人の出入りを制限。吉林駅からの乗車は禁じられ、一部再開した登校も中止された。市政府によると、14日公表された感染者は市内の市場でトウモロコシを販売していた。

 

 

www.nikkei.com

 

【大連=渡辺伸】中国東北部吉林省吉林市で新型コロナウイルスの発症者が増え、地元当局は13日、防疫体制を強化するため、吉林駅を出発する列車を停止した。今月22日に開幕する全国人民代表大会全人代)を控え、中国政府は感染の「第2波」への警戒感を高めている。吉林省は13日、発症者が12日に6人増えたと発表した。吉林市は地区ごとに人の出入りを厳しく監視し、体温検査などを義務づける措置を取った。市の13日の通知によると、市外に出る人は出発までの48時間以内にPCR検査で陰性だったことを証明し、地元当局に登録する必要がある。

 

 

一方、韓国は「新型コロナウイルスに勝利した。」と言われていますね。そして、この国では、4月15日に総選挙が実施されました。文在寅大統領の「新型コロナ対策」が高く評価されました。なので、与党の「共に民主党」が圧勝しちゃいました。
でも・・・

 

www3.nhk.or.jp

 

韓国ソウルの繁華街にあるナイトクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染で、これまでに感染が確認された人は133人となりました。ソウルでは、別の繁華街でも新たな感染が起きていて、「第2波」への懸念が広がっています。ソウルの繁華街、イテウォン(梨泰院)にあるナイトクラブで今月初めに発生した新型コロナウイルスの集団感染について、韓国政府は、14日午後、これまでに感染が確認された人は133人になったと発表しました。このなかには、ナイトクラブの客だった、ソウル近郊のインチョン(仁川)の学習塾講師から生徒に感染したケースも含まれ、さらにこの生徒の家庭教師にも感染が広がったとみられるということです。ナイトクラブの客のうち、およそ2000人については依然として所在が把握できていないということで、韓国政府は、速やかにPCR検査を受けるよう呼びかけるとともに、「全国的に2次感染、3次感染が憂慮される」として警戒を強めています。

 

つまり、この戦いは緊急事態宣言の解除後も続くんです。

中国、韓国の例で、お分かりでしょう?
そうです「油断しちゃって、措置を緩めると、感染者数が増えちゃう~」って事です。
ということは、日本で緊急事態宣言が解除されたとしても、今のこの行動変容をまだまだキープしつづける必要があると思うんです。

宣言解除後はどんな行動変容していけばいいのでしょう?

・外出時は、マスクをつける
・手を頻繁に洗う
・旅行、外食、映画館、スポーツクラブ、フィットネスクラブなどには行かない

などなど。えっ!以前のまんまじゃん。はい、以前とあまり変わらない半自粛の生活が続く思うんです。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

昨日、妻とショッピングモールに買い出しに出かけました。私の地域では緊急事態宣言が解除された最初の週末と言う事で、多くの方が買い物(3密!)に来られていました。

その時思ったのが、20人に一人くらいかな、マスクをされていない方がおられます。私のようなオッサンがしてないように見受けられました。でも、若い女性の方でマスクなしの方がいたのは少し驚きました。
これから経済活動は再開されるでしょうけど、現態勢を緩めないよう少しずつの規制の緩和を求められるのではないでしょうか。
残念ながら、この措置は、不可避・・・かな。経済活動は確実に再開されます。でも、私たちはこの警戒感を緩められないと思うんですよね。なので、景気の回復は、ゆるくなるでしょうねぇ。中国や韓国等、他の諸外国の例を見る限り・・・ですが。

 

www.nikkei.com

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための外出自粛などが緩和されるなか、再拡大を懸念する報告が相次いでいる。東京大学は外出自粛などを解除すると、1カ月程度で感染者が急増すると指摘。米アイオワ大学は行動制限を一定期間続けなければ感染の「第2波」が起こると警告する。経済活動を回復させながら感染の再拡大を防ぐには、引き続き行動の自粛が求められそうだ。

 

皆さん、日本の新規感染者数は減少傾向ですけど気を緩めずに生活していきましょう。
この戦い、長期戦なんです、まだ、終わっちゃいないんです。

 

天然痘について考えてみた

こんにちは、ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

***雨の中、早朝にノルディックウォーキングして雨びっしょりで戻ったら、妻からこの時期風邪を引いたらどうするつもりなの!!と怒られ凹む今日この頃です***

 

 以前、スペイン風邪(インフルエンザ)について、ブログに記しました。

 

www.tadashian.com

 

 今回は人類との感染症との闘い、パンデミック:「天然痘」について少し考えてみたいと思います。

 天然痘ウイルスの大きさは直径200ミリミクロンほどで数あるウイルスの中でも、とても大型の部類に入るそうです。ヒトのみ感染し発病させるそうです。天然痘に罹患すると発疹がおきて、やがて化膿してデキ物となり病気の最後には、かさぶたになって剥がれ落ちるそうです。その後がアバタ状になって残るんだそうです。

 天然痘の発源地はインドまたはアフリカとも言われいますが、はっきりとした発生源は特定されてはいません。恐らく最初は他の動物の病気であったものが、何らかの原因でヒトへの特異性と感染性を獲得したものと考えられています。今回の新型コロナウイルスがこれに当てはまるか・・・どうかはわかりませんが。

 天然痘で死亡したと確認されている最古の例は、古代エジプト第20王朝のラムセス5世(在位:紀元前1145年 - 紀元前1141年)といわれ、王のミイラには天然痘の痘痕が認められていたそうです。アバタが見事に保存!されていたらしいです(びっくり!)

 その後、12世紀に十字軍の遠征等によってヨーロッパから西アジアに持ち込まれて以来、小流行を繰り返しながら、旧大陸(ユーラシア・アフリカ)のほとんどの人が罹患する(集団免疫を持つ)ようになります。

 その後、アメリカ大陸ではコロンブスの新大陸の発見、つまり16世紀以降、ヨーロッパ人の植民とともに天然痘アメリカに大挙侵入、伝播してしまいアメリカ先住民に甚大な被害をもたらしました。この天然痘は白人だけでなく、奴隷として移入されたアフリカ人も感染源となっていたそうです。すでに旧大陸の人々の間では抵抗力(抗体)ができて症状や死亡率は低減していましたから。

 でも、一方のアメリカ先住民は天然痘とかは全く無縁(接触機会がなかった!)でした。だから抵抗力(抗体)がない故に、地域によっては死亡率が9割(!)、中には全滅(!!)した部族もあったそうです。正確な数字ではないのですが、南北アメリカには当時、約4000万人の人口がいたらいのですが、天然痘パンデミックによって約1000万人くらいにまで人口が減少(!!)したのではないかと言われています。数字はアバウトです。

 古代アメリカにはマヤの都市国家、アステカ族の国家、インカ帝国等がありました。歴史上ではコルテス、ピサロが強力な武器にものを言わせていずれの都市国家・文明を滅ぼしたとされています。

 でも私は彼らの銃等の武器だけではなく、天然痘感染症の伝染の結果、少数のスペイン人・ポルトガル人でもアメリカの征服が可能ではなかったのかと考えてしまうのです。

 もし、シベリアいたモンゴロイドに祖先を持つ考えられているアメリカ先住民に天然痘、はしか、チフス、といった「ごくごく一般的」な疫病の抗体があれば・・・もしもですが、白人のアングロサクソンを頂点とするアメリカではなく、別の形のアメリカというステートが存在していたかもしれません。もちろん、これは私の壮大な「タラレバ」ですが・・・

 

ja.wikipedia.org

 

 私はこれが本当の意味での、歴史上のパンデミックによるパラダイムシフト(この場合は歴史的な大変動)ではなかったかと考えるわけです。

 ちなみに、コロンブスは生涯、新大陸ではなくインドへの西航路を発見したとばかり思っていたそうです。そのため、原住民(ネイティブアメリカン)をインディアン・インディオ(インド人)と呼んでいました。彼の名は南米の「コロンビア」という国名に残っています。

 インドではなく新大陸だと分かったのが、アメリゴ・ヴェスプッチの航海によってです。そして彼の名が「アメリカ」の語源となりました。

 

f:id:tadashian:20200516220743j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626">acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

 以下、お馴染みの「歴ログ」より引用させていただきます。

歴ログ -世界史専門ブログ-

  reki.hatenablog.com

スペイン人が新大陸に上陸して後、原住民の多くがスペイン人が持ち込んだ疫病によって死亡したことはよく知られています。当時の新大陸の原住民の人口がよく分かっていないこともあり、どれくらいの人が死んだかあまりよく分かっていません。アステカ帝国の中央メキシコの人口は、1548年に603万人あったのが1608年には107万人に減ったと推定されています。コルテスらがやってきたのは1519年だったので、おそらく1519年から1548年の減少数はもっと多かったはずです。新大陸全体で、超ざっくり、数千万人は死んだであろう、とされています。 新大陸はいわゆる「疫病の処女地」であり、 人々にユーラシア大陸で史上猛威を振るってきた疫病に対する免疫がなく、天然痘、はしか、チフス、インフルエンザといった「ごく一般的」な疫病によって次々と倒れていきました。 原住民の人口が激減したことで、新大陸では労働力が足りなくなり、プランテーション農園や鉱山の資本家は西アフリカから奴隷を連れてきて働かせることになり、今度は大量の人々が連れ去られたアフリカの荒廃を起こすことになります。

世界史のパンデミック死者数TOP10 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

  

  そして、待つこと300年、天然痘を克服した人が、近代免疫学の父、エドワード・ジェンナーというイギリス人です。18世紀初頭に、天然痘患者の膿疱から抽出した液を健康な人間に接種するという方法がアラブ世界からもたらされました。でも、この予防法では接種を受けた者の2パーセントは重症化して死亡するなど、危険を伴うものでした。

 そこでジェンナーは考えました。牛でも天然痘に似た病気があったそうです。この牛の病気にかかった乳しぼりの人は天然痘にかかりにくかったらしいです。そこで、彼はこの乳搾りの人の膿を普通の人に植え付ければ、その人は天然痘にならないと考えたそうなのです!!

ja.wikipedia.org

 牛痘(ぎゅうとう)とは牛痘ウイルス感染を原因とする感染症のことだそうです。1789年ジェンナーが考えたように、牛の膿を接種(種痘)された人たちは、天然痘から免れることができたのです!!

 天然痘の撲滅では1958年に世界保健機関(WHO)総会で「世界天然痘根絶計画」が決まり、根絶計画が始まりました。この時のWHOはとってもしっかりした組織だったのですよ!!1970年には西アフリカ全域から根絶され、翌1971年に中央アフリカと南米から根絶されました。1975年、バングラデシュの3歳女児の患者がアジアで最後の記録となり、アフリカのエチオピアソマリアが流行地域として残りました。
 そいてついに1977年、ソマリアの青年の患者を最後に天然病患者は報告されておらず、3年を経過した1980年5月8日にWHOは根絶宣言を行ったのです!!WHOやるじゃん!

 天然痘ウイルスは現在、アメリカとロシアのレベル4のウイルス保管施設で厳重に管理されています。今、渦中の中国の武漢ウイルス研究所もレベル4(ホントかなぁ)らしいですけど・・・ 

 天然痘は現在自然界においてウイルス自体が存在しないものとされ、人類が根絶した感染症として唯一のものだそうです!!
 免疫療法の「ワクチン」という名称はジェンナーが雌牛Vacca(ヴァッカ:ラテン語)で種痘を作ったのでVaccine(ワクチンはドイツ語読みっぽい:英語読みはヴァックシーン・・・かな)になったそうです。(初めて私も知りました!!)

 新型コロナウイルスのワクチンの開発が、いま世界で100種以上も進められているそうです。以前なら10年、早くても2年はかかるとされるワクチン開発ですけど、それを1年未満にまで短縮できるかもしれないとのことです。もしできるとすれば、多くの人に行き渡って、このコロナウイルス禍を一日でも早く収束させてほしいものです。

 一日も早いワクチン開発が待たれます。出でよ、21世紀のジェンナー!

 

 

ブラアイン・アダムスの発言

こんにちは、ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

***毎朝のノルディックウォーキングで昨日から小中学生とすれ違って「おはようございます!」って挨拶ができる事が嬉しい 今日この頃です***

 

皆さんはブライアン・アダムスって歌手をご存知でしょうか。

1980年代を代表する今でも現役バリバリのカナダのロックミュージシャンです。

オッサン(昔の若かった頃の)の心をとっても熱くしたが「Run To You」です。「Heaven」やティナ・ターナーとの「It's Only Love」とかも好きなのですが、これが私の彼のナンバーの中では一番好きでした。聞くだけMTVの映像(エレキが雪に刺さってる)が頭に蘇って心が躍り、気持ちを奮い立たせます。

その彼をして今回ロンドンでの公演中止をうけてこんな発言をさせしめたのです。「コウモリを食べ、生鮮市場で動物を売り、ウイルスを作る強欲なやつら」とまで、さすがにここまで言っちゃう・・・。

彼は即座に謝罪したものの、エンターテイメント的にも音楽界にも影響のある人の発言とはさすがに信じられず、一瞬言葉を失いました。

 

https://www.afpbb.com/articles/-/3282804 


ブライアン・アダムスさんが謝罪 コロナで「差別的」投稿 写真4枚 ...

 
 
23 時間前 - 【5月13日 AFP】カナダのロック歌手ブライアン・アダムスBryan Adams)さんは12日、新型コロナウイルス流行により今週の英ロンドン公演が中止となったことに対し不満をぶつけた投稿について謝罪した。

【5月13日 AFP】カナダのロック歌手ブライアン・アダムスBryan Adams)さんは12日、新型コロナウイルス流行により今週の英ロンドン公演が中止となったことに対し不満をぶつけた投稿について謝罪した。アダムスさんの投稿については、中国人に対する人種差別だとの批判が起きていた。 アダムスさんはツイッターとインスタグラムへの投稿で、ロンドン中心部のロイヤル・アルバート・ホールで予定されていた公演の中止は「コウモリを食べ、生鮮市場で動物を売り、ウイルスを作る強欲なやつら」のせいだと主張。「全世界が停止しているばかりか、このウイルスにより多くの人が苦しみ亡くなっている」と述べ、中国人に「ビーガン(完全菜食主義者)になれ」と諭した。肉食をやめるべきだとのアダムスさんの呼び掛けは動物愛護団体から称賛されたが、ののしり言葉の並んだ投稿は中国人差別として受け止められた。 アダムスさんは「昨日の私の投稿に不快感を持ったあらゆる人に謝罪」するとともに「私はすべての人々に愛情を抱いている」と述べた。(c)AFP


Bryan Adams - Run To You (Official Music Video)

 

「Run To You」の和訳の歌詞は 以下の通りです。

http://rui4oyo.jugem.jp/?eid=2827

僕への愛は決して終わらない そう彼女は言うんだ
でも、君と僕との事を知ったら、それもどうなのかな

ああ、だって彼女の愛は凍えるほどだ
それに気付かない限り、彼女が傷つく事はない、なぜなら

あまりにも過剰だから、君に触れてほしいのさ

君の元へと 僕は向かう
この感情が過ちでないのならば一晩中走り続けたっていい
君に一直線さ
彼女はやさしく けっして僕にがっかりさせない
でも僕を夢中にさせるのは君さ、僕に生気を与えてくれるのさ

彼女の愛は本物さ
でもそれがあるばっかりにたやすく君との愛に落ちてしまう

僕は決めた 君に触れてほしいのさ

君の元へと 僕は向かう
この感情が過ちでないのならば一晩中そこにいてもいい

君の元へと 僕は向かう
この感情が過ちでないのならば一晩中走り続けたっていい
君に一直線さ

「きみのもとへとはしる / Run To You」という直情的なタイトルでしたから、ズバリ心情を吐くような歌詞だとばかり思っていたら、歌詞の背景にはもっと複雑なモノがあるみたい・・・ですね。こころにも体にも響くビートがとても好きで、クルマで(カセットで、ふるっ!)聴いていたものでした。

 

f:id:tadashian:20200514101528j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/430898">akizou</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

 その彼がこの発言・・・彼も結婚して子供が出来て家族を守らなくてはならないものができたために、精神的に過敏になったのでしょうか?今はライブやコンサートツアーとか完璧3密でとても注意しなくてはいけないシチュエーションです。大規模なコンサートができる環境には程遠い現状に、ミュージシャンとしてやり場のない不満を抱いていたのでしょうか。

アメリカ人やミュージシャンという、くくりだけでなく多くの人が「トランプ大統領化」しているみたいで、少し怖さを感じています。中国人差別がさらにエスカレートして、黄色人種差別につながらないか危惧しています。アメリカ全体が冷静さを失っている証拠なのではないでしょうか?

ブラアイン・アダムスのシャウトする姿はとても感動的で私は大好きなのです。「Covid-19」に俺たち皆で立ち向かおうぜ、みたいなクールな歌を通してオーディエンスに語り掛けてほしいものです。

中国_不良債権の山?

こんにちは、ただっしゃん(@tadashian1)です。

 

日本国政府は今回の新型コロナウイルス禍の賠償金や給付金をどう処理していくのでしょうか?

オリンピックも遅延してしまいました。そして国内の中小事業者に対する休業補償にかかる莫大な金額、今回予測不能だったこの損害賠償金は最終的にだれがどのような形で補填するのでしょうか?

 

トランプ大統領は、「中国に不満だ、状況全体について不満だ。なぜならウイルスの発生源で(感染を)止めることができたはずだからだ。素早く食い止められたはずだし、そうしていれば世界中に拡大しなかったはずだ」と、いつもの調子で吠えています。

これって、どうでしょうか、皆さん。

時系列で振り返ってみれば、「明白な事実」であるように思えます。中国政府が情報を隠蔽したために、世界中に広まったことは、客観的に考えれば「その通り」ではないかと思うんですよ。
2020年の中国の春節(正月休み)は、1月24日から30日でした。

中国がWHOに「新型コロナウイルス」について報告したのは、2019年12月31日です。

1、1月13日、タイで感染者が確認されました。ここで中国以外に、感染が拡大しはじめましたとされています。でももっと以前にヨーロッパという説もあります。
2、1月22日、23日、WHOは「公衆衛生上の緊急事態宣言」を出すかどうかの会議を開きました。なんとテドロス事務局長は、宣言に反対しました!!これで「中国から圧力がかかったんじゃないか?」との疑惑が浮上していますよね。

3、同じ1月23日、中国政府は、やっと武漢市をロックダウンしました。封鎖前に、数百万人が脱出した(!!)という情報もありますけど、これは真偽不明です。
4、少なくとも、この時点で中国政府は、新型コロナウイルスが「大都市を封鎖するほどの危険な存在」ってことに気がついていたと思うんですよね。

5、にもかかわらず、翌24日からはじまった春節で、中国人が大挙して国外に出るのを許しちゃいました!!
6、ここで、一気に世界中にウイルスがばらまかれることになったんだと思います。こんなの、専門家じゃなくても私のようなオッサンでも想像できますよ。

7、1月30日、春節最後の日になってやっと、WHOは「公衆衛生上の緊急事態宣言」を出しましたよね。今ごろ!!

もし、1月22日にWHOが緊急事態宣言(パンデミック宣言の方がよかったけど)をしていれば?中国政府が春節時の外国への渡航を禁止していれば?パンデミックは防げたのではないでしょうか?今更、たらればですが、 ならば責任は中国にあると思いますが、皆さん、どう思われますか?

 

f:id:tadashian:20200514162120j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/1004380">ひかのすけ</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

 

トランプ大統領は「これは俺の責任じゃない。中国政府が、初期の段階で情報を隠蔽したことが惨状の原因だ。中国政府の責任を厳しく追及していく」と吠え続けています。
こうしてトランプ大統領は、責任を中国に転嫁することに成功する・・・かもしれません。そして、トランプ大統領は、動きはじめました。大統領選もある事だし・・・ 

要するに、トランプ大統領は、「中国に賠償金を払わせよう」と考えているみたい・・・なのかな。新型コロナウイルスで、アメリカ経済がこうむった金額を考えると、莫大な額になるであろうことは容易に想像できます。

アメリカのGDPは、ざっくり20兆ドル(2200兆円)です。新型コロナウイルスの影響で、たとえばGDPが5%減少したとしましょう。「これは中国のせいだ」ということになると、賠償の額は110兆円になります。でもGDPが10%減少したなら、賠償請求額は220兆円になります。

「・・・んなこといっても、中国は払わんでしょう。請求する意味あるん?」こう考える人がほとんどだと思います。もちろん、中国政府は責任を認めることも、進んで賠償に応じることは絶対ないでしょう。
しかし、アメリカには、「強制的に賠償金を徴収する手段」があります。それは中国は、アメリカ国債を約1兆ドル(110兆円)保有しています。これを、「チャラ」にすれば、「GDP5%減少分の賠償金」に相当しますよね。

「・・・そんなバカなことはしないでしょう」普通はそう思います。もちろん、私もアメリカ政府がそうする可能性は低いとは思います。これやると基軸通貨としての「ドル」の信用が失墜して金融市場の混乱の危険がありますから。

順番でいうと・・・
1、アメリカ政府は、新型コロナウイルスと経済的打撃について、中国政府に賠償を請求するでしょう。
2、中国政府がこれを絶対に「賠償するわけねーだろー」と拒否すると思います。
3、アメリカ政府は、「そんじゃあ中国が大量に保有してる米国債で払ってもらおうじゃねえか」と宣言するでしょう。

4、となると、中国も、もちろん報復にでるでしょうね。中国国内にあるアメリカ企業の資産が差し押さえられる可能性がでてきます。トランプさん、「別に構わねぇよ」と思うかもしれません。
5、逆にアメリカ企業に、ここぞとばかり「アメリカに戻ってきて生産しろ!アメリカ人を雇用しろ!」というのかもしれません。アメリカに戻るんじゃなくて、ベトナムやメキシコに行く可能性ありますけど・・・

6、今のところ実際に行われているのは、アメリカに滞在する中国人記者の追放、これは5月8日から行われているみたいです。これに対して、中国政府が言論の自由を保証せよって言ったみたいで、これはさすがに笑っちゃいました。それ言うかみたいな。ただこの先、アメリカにいる中国人労働者の追放につながるでしょうね。

7、中国経済からのデカップリングを目指すでしょう。中国との縁を切るかもです。アメリカのビジネス界が中国本土で儲けている利益を簡単に手放すとは思えないですけどね。

8、台湾との国交を正常化して、国として認めるかもしれません。5月18日にWHOの総会があります。台湾がオブザーバーで参加できるか否か注目です。また、5月20日に台湾の総統就任式があるので、この日のアメリカ・中国の軍関係の動きも要注意です。軍事衝突につながらなきゃいいけど。

ここ書いたこと、現時点で、私の想像に過ぎません。

でも、トランプさんって「有言実行」の人です、いい意味でも悪い意味でも。大統領に再選後、かなりの確率で、中国政府に莫大な賠償金を要求するか別の形かで報復をしてくるでしょうね。多分、中国政府は拒否すると思うので、米中関係はさらに悪化するでしょうね。

他国も追随するように中国に賠償金を求める動きとして、全世界に波及する可能性がありますよね。世界には、中国から借金している国がたくさんあります。でもチャイナマネーでシャブ漬けにされた国は何も言えないでしょうけど。
そうでない他の国々は、「んなら、うちの国でも、感染者、死者がいっぱい出たし、経済的打撃も計り知れん。やから、中国からの借金は、返済しませーん。逆に賠償金払って!」となるかもしれません。

となると中国は、「不良債権の山を抱えて破産」・・・ですかねぇ。

繰り返しますが、ここまでの話、現時点で「空想的な想像・フィクション」にすぎませんので、ご了承ください。
でも、今って誰にも想像できなかったことが起こる時代ですよね。コロナショックを誰が予想したでしょうか?(予知らしきものを小説家のディーン・クーンツ氏が書いてますけど・・・)

 

www.tadashian.com

 

で、日本はどうするんでしょうか。中国にまたまた忖度するんでしょうか。日本は第2のWHOと化してしまうのでしょうか。日本は人がいい人ばかりだから、今回の財政出動の借金は自前で返済、つまり、所得税率アップとか消費税を20%とか25%にしてコツコツ次世代にツケを回して返済するんでしょうか?それとも、インフレ(ハイパーは勘弁してね)起こして、国の借金の返済の負担を軽くしようとするのかなあ?解決の糸口を指示してあげないと、若者が可哀そすぎます。

オリンピックもどうなるかわからないし・・・今はオリンピック云々言ってる場合じゃない状況ですけど。

シン・ニッポンの選択が迫られる時です。